女性と出会える確率を高めるLINEやメールの交換術

出会い
この記事は約8分で読めます。

出会い系やマッチングアプリ経由で女性との連絡をとっているとあっという間にポイントが消費されてしまいます。出会う直前になってもアプリ経由で待ち合わせの連絡なんて非経済的で非効率です。

LINEやメールの交換ができなければ、その先の発展はありません。女性と会うためにはLINEやメールの交換は必須だと肝に銘じてください。出会い系サイト全般に言えることですが、LINEやメアドさえ聞き出せてしまえば、会えたも同然です。

では、LINEやメール交換はどうすればいい?

LINEやメールの交換する理由とタイミングさえ掴めば、交換がスムーズにできますのでその方法を解説します。

 

連絡先を交換するなら、やはりLINEがいちばん!

いま現在、電話やEメールよりも大多数の人がアクティブに利用している連絡手段はなんといってもLINEです。

LINEは嫌な相手を簡単にブロック出来るため、メアドや電話番号は教えたくなくてもLINEならOKという女性が増えています。

出会い系全般を見渡してもLINE交換を持ちかけるのが一般的です。女性と出会いたいなら、LINEは必須です。

LINE交換をするまでの流れ

女性とLINEを交換するまでの流れを解説します。

ちなみにこの通りの流れで交換できなかったとしても、気にする必要はありません。それは相手が悪かっただけです!(笑)でも、他にも女性はたくさんいます。

脈の薄いひとりの女性に固執して無駄な時間とポイントを消費するよりは、確率の高そうな女性に次々チャレンジしていきましょう!

最初のメールが超重要!【LINE ID交換必見】

LINE交換には最初に相手とコンタクトするファーストメールが重要です。そのメールから受ける第一印象で相手はこちらの人柄などを判断します。ここで弾かれたら、2通目を送っても相手は読んでくれもしないでしょう。

そんな第一難関を越えるには、まずは丁寧な文面を心がけましょう!

そして、以下のポイントを押さえましょう

ファーストメールの10のポイント

①必ず敬語を使う

これは一般常識ですね。無粋な内容や乱暴な書き方では当然相手にされません。

②相手の名前を書く

女性は自分の名前が書かれている方が親近感が湧いてきます。最初は「さん」付けで途中から「ちゃん」などに変えてゆけるような流れが理想です。

③簡単な自己アピールを書く

これも大事です。名前(サイト上のネーム)、年齢、何をやっている人、活動拠点くらいの軽い自己紹介で充分です。

④メールした理由を書く

自己紹介の延長にもなりますが、なぜ自分は出会い系を利用しているのか。なぜ相手にメールを送ったのか(どこが気に入ったのか、気になったのか…etc)などの理由を書きましょう。

⑤プロフや日記を参考に、できるかぎり共通の話題を書く

 相手のプロフ等をよく見て、今後に発展できそうな話題を見つけましょう。

⑥答えれそうな質問を1つ入れる

コレが結構大事! ①~⑤までは一方的にコチラからの語り掛けなので、相手の返答を促して今後の会話を成立するためには最後にかならず質問を入れましょう。

⑦典型的なコピペ文を送らない

相手も他の男性からメールなどで多数のお誘いを受けているはずなので、コピペのようなどこかで見た文面にはすぐ気づきます。コピペ感がある文面はBOTっぽく見えるので、人と会いたいと思っている女性からすれば興醒めです。テンプレ文は参考にとどめ、必ず自分の言葉で書きましょう。

⑧相手を持ち上げ過ぎない

過剰にホメたり持ち上げたりすると、気分良くなって話が発展する場合もありますが、有利な立場にいると勘違いして態度が変わる女性もいるので過度な持ち上げは不要です。またホメまくると口だけの嘘感が増して女性から警戒されかねないので、ほどほどにしておきましょう。

⑨堅くなりすぎない

丁寧なのはいいことですが、ガチガチな文面では相手も構えてしまいます。あるいは面倒くさいと思われることもあります。知り合いと話す普通のトーンで構いません。

⑩メール1通で200文字程度でまとめる

これまでの①~⑨の要素を全て踏まえるとかなりの長文になります。それでは相手は読んでくれません。基本は1通のメールにつき200文字程度に収めるのが理想です。

<ファーストメールの例文>

「 はじめまして、こんにちは、〇〇さん。
都内のIT企業でプログラマーをしている◆◆◆といいます。
〇〇さんのプロフィールに旅行好き、歴史好きというのがあったので興味を持ちメールしてみました。僕も旅行や歴史は好きで、最近は福岡の太宰府に行って菅原道真公を拝んできました。ついでに寄ったモツ鍋屋は最高でした。
◯◯さんは、最近どこか旅行に行きましたか?
まずはメールから仲良くなれたら嬉しいです。よろしくお願いします。」

あとは場数を踏んで経験値を積んでいけば、徐々に自分自身なりの書き方のコツがつかめてきます。

とにかく、多くの女性にメールを送ってみましょう。

 

セカンドメールで話を広げるて、そして褒める

さきほどの例文に対して返事が来たら、常識的な時間帯に間1日空けずに返信しましょう。

「 ◯◯さん、返信ありがとうございます。△△に行ってきたんですね。
ぼくも行ってみたいとは思ってるんですが、有名な◎◎は食べましたか?」

質問責めにならない程度で、1つのメール送信につき1つの質問を入れて返信して次に繋げます。日記などに掲載されている写真や投稿内容などから話を拡げるのもいいでしょう。この時点でなるべく食事やお酒、遊びの話につなげると、その後の展開(デートや食事に誘う)に持ち込みやすくなります。

相手のメール内容から次へ行くか判断する

相手の返信内容が「どこにも旅行に行けてないです」ならまだ「どこに行ってみたいですか?」などの返しができますが、「函館」とか「海外」とか雑な一言返事だった場合は相手はノッていませんので、ここで見切りをつけましょう。

またいきなり「来週空いていますか?」みたいな、こちらの質問からズレた返事が来た場合も、業者やサクラの可能性が高いので見切りましょう。

 

サードメールで仲良くなった後の話をする

「 ◯◯さんと、もう少し仲良くなったら△△を食べに行きたいですね。 」

みたいに食事に誘うのが、何気にいちばんLINE交換に向いています。遊園地やテーマパークへのお誘いでもいいです。

相手が会う目的を見つけ、そのためにはLINE交換が必要という状況に納得ができれば、相手はLINEを教えてくれます。

この段階で冷静になって躊躇する子もいるので連絡が途切れることは多々あります。その時はとっとと諦めて、次の女の子を狙いましょう。

ちなみにカラオケやドライブなどの2人っきりの空間になるデートの提案は避けた方が無難です。大人なら、夜に食事もかねて飲みに誘うのが王道です。

ちなみにいきなりホテル直行のホテルデートを持ちかけてくる女の子は、ほぼ全てデリヘル業者ですのでスパッと切りましょう。

 

あるていどやりとりしたらLINE交換を提案

「もし良かったら、LINE交換しませんか?もちろんこちらのLINE教えます。
ただまだ抵抗があるようなら、もう少しサイト内でやり取りしてからでも大丈夫ですよ。」

といった感じで女性のことも気遣いつつ、連絡先交換を提案できればOKです。

これには会う約束をした後で、無事に会えるためには必要だと思わせることが大事です。

もし断られた場合、もう少しやりとりを継続して再び聞き出してみましょう。そこで断られた場合は、合う約束をしていてもきっぱり諦めましょう。

「会ってから教える」って女の子もいますが、それでは会うまでサイトメールのやりとりになるのでコストがかなり嵩みます。だいたいそのような態度の子は会える脈が薄いのでいつまでもダラダラ粘ったところで好転しません。

 

LINE交換までに必要なメールのやりとり回数

経験からして1~2通で交換を持ちかけるにはお互い情報が薄すぎます。人柄がわかるまでは5~6通のやりとりは必要でしょう。ただし10通まで行くとさすがに会う気が無いのでは?って印象になります。

相手の女性や自分のメール内容でその時その時で状況は異なりますので、自分に合ったタイミングを模索しましょう。

〇通でLINE交換できなかったら諦める、という自らのルールを決めておくのもいいでしょう。

女性とのやりとりがイマイチだったら出会い系サイトを乗り換えましょう!

出会い系サイト毎に利用している女性の特性は異なります。

いま利用している出会い系サイトで女性との連絡がイマイチな感じだったら、いっそ出会い系サイトを乗り換えてみるのが一番です。

乗り換えるにしてもどこがいいかわからない場合は、ひととり全ての出会い系に手を出すのひとつの手段ですが、ここは初心者から玄人まで長いこと支持されている老舗のPCMAXが巡り巡って一番使いやすいサイトだったりしますのでオススメです。

↓↓↓↓↓

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXはスタートダッシュでおトクにセフレを探せる!

PCMAXは登録してから2日間限定で最大1.5倍もポイントがゲットできるキャンペーンをやっています。

登録してから2日の間に、初めての1,000円以上のポイント購入対象でポイントレートがおトクになります。(※1万円以上のポイント購入だと1.5倍のポイントになります!)

無料ポイントは600円相当になりますので、それだけでもメール送信10通分はありますが、その回数で理想の女性を見つけ口説き落とすのに不安がある場合はどうしてもポイントを追加購入してしまいがちです。

継続的に会えるセフレを見つけるとなるとそれなりの回数を熟す必要がでてきますので、どうせ後から追加購入するくらいなら、始めのおトクな段階でいくらかポイント購入してあったほうが、結果としてポイント節約に繋がりコスパがいいです!

↓↓↓↓↓

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。

筆者の場合は1万円課金して一気に勝負をかけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました